洗濯物をたたむ際の工夫

洗濯は洗濯機で洗い、干して、それをたたむという手間があります。 面倒だと思っていた人は、たたむ手間を削減できないか考えてください。 洗濯物の種類によっては、ハンガーにかけたままクローゼットにしまっても良いと思います。 また、干す時はしっかりシワを伸ばしましょう。

他の作業をしながら掃除する

洗面所や浴室は、こまめに掃除をしなければいけません。 水回りは特に汚れやすく、カビも発生しやすいです。 しかし頻繁に掃除していれば汚れが溜まることはなく、いつでも綺麗な状態を維持できます。 そのために、すぐ取り出せる場所に掃除用のスポンジを置きましょう。

料理のレパートリーを増やす

家事と聞くと面倒で時間が掛かるものだと思っている人が多いですが、そんなことはありません。
例えば料理だったら、圧力鍋を使いましょう。
すると煮込み料理でもおいしく、短時間で作ることができます。
作る手順が面倒で、これまで避けていた料理があるでしょう。
圧力鍋があればそのような料理だって気軽に挑戦できますし、レパートリーが広がります。
また市販されているカット野菜や、冷凍野菜を使うことも時短に繋がります。

洗濯をする時は、しっかりとシワを伸ばしてハンガーにかけてください。
この時点でシワがない状態を作っていれば、後からアイロンがけをする手間を省けます。
またワイシャツやブラウスなどは、ハンガーにかけたままクローゼットしまうのがおすすめです。
すると、たたむ作業を削減できます。
同じようにスカートやズボンも、ハンガーにかけたまましまってください。
たたむ作業が面倒なので、できるだけ省けるように工夫しましょう。

普段から、こまめに掃除をすることがコツです。
すると汚れが溜まって、大掃除をしなければいけないという事態を回避できます。
そして何かをしながら、ついでに掃除をするように心がけてください。
洗面所で手や顔を洗うついでに、洗面台をスポンジで擦るなど、他の作業のついでに行えば面倒なことはありません。
特に水回りは汚れが付着したり、カビが発生しやすかったりするのでこまめに掃除しましょう。
毎日少しでも良いので、掃除をすると良いですね。

工夫すれば家事が楽になる

毎回同じ料理になってしまう人や、料理の負担を削減したい人は圧力鍋を購入するのがおすすめです。 すると、難しい煮込み料理でも簡単に作れます。 さらにおいしく作れるので、料理が苦手な人にも向いています。 食材の下処理が面倒な人はカット野菜や、冷凍野菜を使いましょう。