他の作業をしながら掃除する

洗面台を綺麗にしよう

毎日手や顔を洗うため、洗面台を使うと思います。
その時にスポンジで、洗面台を擦ってください。
それだけでも汚れが落ちて、綺麗な状態になります。
また汚れに気づいた時にすぐ掃除できるよう、スポンジを近くに置くのが良い方法です。
普通のスポンジでは見た目が悪くなると思うなら、動物の形など可愛らしいスポンジを置きましょう。
それなら、景観を壊す心配もありません。

洗面台などの水回りは、カビが発生しやすいです。
1回発生するとどんどん繁殖しますし、自分の力で落とすのが難しくなります。
そうならないよう、普段からこまめな掃除が必要だと理解してください。
汚れがかなりひどくなったら業者に掃除を頼まなければいけないので、余計な出費も増えます。

入浴中に掃除する

もちろん、浴室も水回りに含まれます。
掃除を怠るとすぐ汚れが溜まったりカビが発生したりするので、入浴している時に掃除をするのが良い方法です。
それなら面倒に感じませんし、毎日続けられると思います。
そして浴室から出る時は、しっかりと乾燥させてください。
浴室内に湿気が溜まっていると、カビが繁殖しやすくなります。

常に乾燥させることが、最も良いカビ対策になると覚えておきましょう。
壁や床だけでなく、天井の汚れも落とせるように工夫してください。
ただ天井は、届かない人がほとんどでしょう。
そこで天井にも届くように、長い棒状の掃除道具を購入するのがおすすめです。
浴室の水滴を全てなくせるように、丁寧に掃除を行ってください。